わたし時間を快適にする”cocovel”

コロナ禍でもわたしの快適生活を諦めない、ほっこり、スッキリな毎日を!!

“わたし時間“のアップデート。動画でストレスをケアして、より快適なわたし時間を手に入れてみませんか?家や職場で毎日がんばる“わたし”への最高のご褒美ケア。お家でほっこり、どこでもスッキリ、わたしだけの快適時間を簡単に実現。さらに、わたしの快適さを声から5秒で計測することができます。わたしだけの、わたしにぴったりな快適生活を見つけてみませんか?

わたし時間を快適にする”cocovel”

新しい生活様式に対応。

セラピー&カウンセリングを再構築。

動画セラピー+声の解析(気持ちの見える化)+カウンセリング

コロナ禍で8割の人がストレスを感じるといった調査結果が出ており、はたらく女性の心身への負荷は一段と増しています。実際に、心理カウンセリングの実施件数も増えており、コロナ禍で少しでも快適に過ごしたいといおうニーズは増えています。そこで、心の専門家と声でモチベーションを計測するデータ解析の専門家がタッグを組み、わたし時間を快適にする”cocovel”プロジェクトを発足しました。

【その1】心の健康を良くするための充実した動画コンテンツ

楽しく実践、効果を実感、動画セラピー。職場・家庭のストレス、女性の健康問題など、様々なテーマを対象に、セルフケア&ストレスへの対処法を学習できます。一般的なメンタルヘルス講座のように、理解促進のための知識だけでなく、第一線で活躍する心の専門家によるセラピー効果を目的にした動画が多数あります。気づかなかったストレスの発見や、メンタルヘルスの改善が期待できます。

スキマ時間の有効活用、動画は見放題、新規動画も定期的に配信されます。動画セラピーはたったの5分間で実施することができます。ちょっとした空き時間があれば、いつでも、どこでも、快適な時間を得ることができます。

【その2】声だけ5秒で気持ちを見える化(発話音声解析アプリ)

動画セラピーの効果を声だけで計測、計測時間はたったの5秒間。声から活動意欲や感情を見える化します。必要なのは声だけ、普段お使いのスマホ、タブレット、パソコンですぐに実践できます。声だけ5秒で計測できるため、自分に合った動画セラピーを見つけることに活用でき、さらに、お気に入りの過ごし方(癒やし時間)を見つけることに役立ちます。加えて、そうした日々の記録を付けられる日記機能もあります。

【その3】頼れる心の専門家(オンライン相談、メール相談)

年間カウンセリング15,000件の実績を有する(株)メンタルサポート研究所のカウンセラーと、オンラインで相談することができます。認知行動療法、感情処理法、愛着のカウンセリング、交流分析、人格適応論などの様々な理論をベースにしたカウンセリングを行います。その実力は、カウンセリングの継続率93%、新規で利用するクライアント様のうち85%は既存クライアント様の紹介に裏付けられています。また、メール相談も行うことができます。

わたしにぴったり、コロナ禍でも快適生活

ひとりで悩んでいませんか?

誰かに話しても解決策が見つからずもやもやしていませんか?あなたのその悩み、cocovelで解決できるかもしれません。cocovelには今ここで起きている悩みがたくさん詰まっています。悩みを解決・緩和するため、そして、そのお手伝いをするため、動画を通じてあなたに寄り添います。

初めてでも安心、経験豊富な専門家がサポートします

コロナ禍で8割の人がストレスを感じているとの調査結果が出ています。ストレスはあなただけの問題ではありません。心の専門家が監修し、声の解析技術に裏付けられたcocovelは、セラピーやカウンセリングが初めての方でも安心して始められます。

もう専門家へのアクセスで悩まない

誰に相談したらいいんだろう?ちょっとしたことでも相談できるのかな?悩みに応じて専門家を探す必要があるの?わたしにぴったりな専門家が見つかるかな? cocovelはこうしたお悩みをスッキリと解消します。なぜなら、cocovelは、年間15,000件のカウンセリング実績を誇る専門家集団がしっかりと監修し、あなたの相談を待っています。もう専門家へのアクセスで悩むことはありません。

あなたの声からモチベーションを見える化する

緊張すると声がうまく出なかった経験はないでしょうか?


cocovelは、そうした体(声帯)の自然な反応を利用して、モチベーションを計測しています。

必要なのは声だけ、
しかも、たったの5秒です。

様々なシチュエーションでの声の計測実績50,000回以上、発話音声解析およびデータの取扱に関する豊富な知見を有してます。声から感情を抽出し、その感情の波の動きを解析することでモチベーションの状態を見える化しています。モチベーションとストレスは表裏一体の関係にあり、モチベーションが高いということは、低ストレスで心地よい状態を表します。

声から何が計測されるの?

Motivel指数(活動意欲、集中力・注意力、ヒヤリハット)、感情指数(バイタリティ、リラクゼーション、プレジャー)が出力されます。Motivel指数は将来を知る(予兆管理)、感情指数は今を知る(計測時点の感情)といった数値になります。

感情とモチベーションの高さ(精神的に元気である)の関係は?

モチベーションが高い(精神的に元気な)人ほど、感受性が高く、感情の変化に富んでいます。つまり、感情豊かであると言えます。寝起きで気分が上がらなくても、朝食後に気分が上がったり、占いの結果で気分が上がったり、これは自然なことです。逆に、ストレスがたまっている場合、こうした気分の抑揚が小さくなり、モチベーションも上がらなくなります。

Motivel指数はどう活用すればいいの?

Motivel指数は、近い将来(2-4週間)、活動意欲や集中力・注意力が低下して、それを自覚できる状態となる可能性を示します。従って、黄色や赤色の段階で早めの回復行動を取ることができます。また、ヒヤリハットも同様で、黄色や赤色の場合にはインシデントが起きる可能性が高いことを示します。普段よりも時間に余裕を持つ、スケジュール確認をしっかり行う、周囲に注意するなど、インシデントを抑制する行動を取ることができます。

感情指数はどう活用すればいいの?

バイタリティは心地よい状態、リラクゼーションは落ち着いている状態、プレジャーは喜んでいる状態を表します。バイタリティはリラクゼーションとプレジャーの合成指数であり、リラクゼーションとプレジャーが高い程、バイタリティも高くなります。ポイントは「計測時点の”今”の状態」を示していることです。数値が高いほど良好となります。例えば、アクティビティの前後に計測することで、リラクゼーションが改善したり、プレジャーが改善したりと状態変化を確認することができます。