【MiHMSアップグレード】アラート機能のリリースのお知らせ(v3.1)

声だけで簡単に心の状態を可視化する「マインドヘルス計測システム(Version 3.1)」に、好不調の状態を知らせるアラート機能を、6月22日よりリリースいたしました。また、グループユーザー版の管理者向けダッシュボードには、グループメンバーのアラート有無を確認する一覧表示機能をリリースいたしました。

アラートの発生条件

アラートは、マインドアクティビティが、以下の3つの条件のいずれかに抵触した場合に表示されます。

  • 5日間連続で値が低下している
  • 7日間で値が20ポイント以上低下している
  • 3日間連続して、値が20ポイントを下回る

(注1)アラートの抵触判定には、過去14日間のうち、7日間以上の計測回数が必要です。
(注2)同日に複数回の計測を実施した場合は、当該日における最低値でアラートの有無が判定されます。

アラートの表示

個人ユーザー版(グループユーザー版の個人向けアプリケーションも含む)

計測後の各指標が表示される画面において、コンディションを表示します。なお、計測を伴わずに、随時、アラート内容を表示させる機能は、近日中に追加することを予定しています。

イメージ1
イメージ2

グループユーザー版

複数人で共通デバイスを使用する際のプライバシーに配慮して、アラートは簡易的に表示します。なお、個人所有のスマートフォン等で計測する場合は、上記の個人ユーザー版と同じ表示になります。

イメージ3(簡易表示)

ダッシュボード

管理者向けダッシュボードでは、グループメンバー全員の状態を「Condition list」で確認することができます。アラートが出ているメンバーは緑色でハイライトされ、視覚的な確認を容易としています。また、「過去14日間で一度も計測を実施していない」、「過去14日間で計測回数が7日間未満」のユーザーも確認することができます。

イメージ4 (Condition list)

(注3)本サイトに掲載のイメージは開発中のものであり、実際の画面とは若干異なる点に留意ください。

本件に対するお問い合わせ先

当社Webサイトの「Contact us」よりお問い合わせください。
URL:https://rimtech.co.jp/index.php/inquires/