第1回 マインドヘルス計測システムの概要(Q&A)

マインドヘルス計測システムとは?

声だけで簡単にマインドヘルスの状態を計測し、数値で示すシステムです。マインドヘルスは、心の健康状態(モチベーション等を含む)を意味します。

マインドヘルスの不調はどのように分かるの?

マインドヘルスの状態は、マインドアクティビティという指標で数値化されます。この数値が低下すると、マインドヘルスが不調であることが分かります。

注1 :マインドヘルスの不調とは、強いストレスを感じることで、日常の生活や仕事の質に影響を与える可能性のある状態を意味する。厚生労働省「労働者の心の健康の保持増進のための指針」を参照。

マインドヘルスの不調で何が問題になるのか?

集中力、注意力、判断力、意欲の低下に繋がります。この場合、人材リスク(退職・休職、仕事の能率低下)、オペレーショナルリスク(インシデントやミスの発生、意図しない不正等)を惹起する虞があります。

注2 :ヤーキーズ・ドットソンの法則:適度な緊張状態(ストレス)は生産性を向上させるが、過度な緊張状態(ストレス)はマインドヘルスを悪化させ、生産性を低下させます。

マインドヘルス不調の原因は何か?

ストレス等(不安、悩み等も含む)を感じることが、マインドヘルスの不調要因となります。ストレス等の原因には、仕事の質・量、仕事の失敗・責任の発生等が挙げられています。

注3 :厚生労働省「労働者の心の健闘の保持増進のための指針」を参考とした。

どうやって声から計測しているの?

緊張すると声がうまく出なくなりますが、その原因は声帯が縮むことになります。こうした声帯の反応を声から捉えて計測します。

計測頻度はどの程度がよいのか?

日々の計測を推奨しています。業務での実施タイミングは、出勤時や帰宅時に合わせて実施する方法があります。また、イベント(社内研修等)の前後に計測し、当該イベントの効果を測定するといった使い方もできます。

計測の所要時間はどのくらいか?

だいたい5秒以内です。

最低発話回数はあるのか?

2回以上の発話が必要になります。発話回数が多いほど、計測精度が上がりますが、10秒間経過後に自動的に録音を終了し、音声解析が実行されます。

計測結果の確認方法は?

スマートフォンやPCのWebブラウザ上で、計測結果を確認することができます。 なお、グループユーザー版を使用する企業・組織のグループ管理者は、Webブラウザ上のダッシュボードでグループメンバーの結果を閲覧することができます。

計測の精度は?

マインドヘルスの好調・不調の判別力は、感度100%、特異度61%です。また、マインドヘルスの状態に関して、アンケート(GHQ30)や血液指標と同様の傾向を示します。

注4 :Tokuno et al (2017), “CASE STUDIES OF UTILIZATION OF THE MIND MONITORING SYSTEM (MIMOSYS) USING VOICE AND ITS FUTURE PROSPECTS”
注5 :日常的な使い易さに配慮し、マインドヘルス計測システムは、2回以上の発話回数で計測ができます。この設定は※4の条件と異なるため、上記の精度とは異なる可能性がありますが、発話回数を増やすことで同条件とすることができます。

計測でどんな指標が示されるの?

「マインドアクティビティ」、「フィーリング(今の調子)」、「リラックス」、「快活度(vivacity)」の4指標が表示されます。

指標の見方は?

各指標は数値が大きいほど良好となります。

各指標の関係性は?

「リラックス」と「快活度(vivacity)」の複合指標として、「フィーリング」が算出されます。「マインドアクティビティ」は、最大で過去14日分の「フィーリング」の計測結果を基にして算出されます。

マインドアクティビティの見方は?(1/2)

先ずは数日間の計測結果を基に、自分の平均値をグラフから読み取ってください(例:50ポイント、大凡でOK)。計測結果が、平均値より下方に推移する場合には、不調傾向にあると認識してください。

マインドアクティビティの見方は?(2/2)

特に、以下の傾向が観察される場合には、相当程度の不調にあると考えられます。早めの休息が推奨されます。

  • 5日間連続して値が低下する
  • 7日間で値が20ポイント以上低下する
  • 3日間連続して値が20ポイントを下回る

他指標の見方は?

「フィーリング(今の調子)」は、マインドヘルスが良好の場合、毎回の計測値が上下にブレる傾向があります。健康な人ほど、日々の調子に波があるということになります。
「リラックス」、「快活度(vivacity)」は数値が高い程、良好となります。

マインドヘルス計測システムの特長は?

声だけでマインドヘルスが計測できるため、簡単、すぐ分かるという特長があります。日々の計測が簡単に実施できるため、マインドヘルスの状態がきめ細かくわかります。また、アンケートのような回答バイアスが生じません。

注6 :回答者の意識または無意識による過大(過小)評価により、回答が歪められること。

マインドヘルス計測するシステムを活用するメリットは?期待できる効果は?

日常的に計測できることから、マインドヘルスの不調を早期に捕捉し、従業員ケアを早期に実施することができます。マインドヘルスが良好に保たれることで、人材リスクやオペレーショナルリスクの低減が期待できます。

どんなバージョンがあるの?

企業・組織で利用するのに便利な「グループユーザー版」と、プライベートで使用する「個人ユーザー版」があります。

グループユーザー版の機能は?

プライバシーを確保しつつ、一台の端末機器(タブレット等)で複数人が使用できます。また、個人のスマートフォンやPCでは、計測だけでなく、ユーザー個人の計測結果も確認できます。

グループ管理者機能はあるか?

ダッシュボードが使用できます。グループに所属するメンバーの結果をWebブラウザで確認することができます。

CSVデータのダウンロードは可能か?

可能です。簡易的な集計ツール(Excel)もご利用可能です。

どのような場面で活用できるの?

テレワーク時の社員健康管理および出退勤管理(計測時に打刻)で活用できます。また、安心や安全が強く求められる公共施設、運転手、工事現場等で活用できます。また、マインドヘルスを改善するイベント(趣味、フィットネス、カウンセリング等)の発見に役立ちます。

勤怠管理で使えるの?

毎回の計測時に時刻が記録され、計測結果と一緒にデータベースサーバーに保存されます。この打刻時間で勤務時間を管理することができます。

プライバシーの確保は?

グループユーザー版では、他ユーザーの結果を見ることはできません。

注7 :グループユーザー版では、計測後にダイアログボックスで結果が表示されます。ただし、この表示は、ダイアログボックスを閉じると再度表示することはできなくなります。

セキュリティの確保は?

暗号化通信(SSL)及びWAF(Web Application Firewall)を適用しています。

個人情報の保護は?

プライバシーポリシー及び利用規約をご覧ください。また、計測時に作成した音声ファイル(wav形式)は、解析後に即時削除しています。

インターネットの通信速度は?

通信速度は速い方が望ましいです。なお、300kbps以下の通信速度で実施できることを確認しています(2020年4月時点)。

機器の推奨環境は?

Windows, Androidは、Google Chromeを使用してください。
Mac OS, iOSは、Safariを使用してください。

注8 :OS及びブラウザは最新版をご利用ください。

利用料金は?

グループユーザー版(企業・組織向け)の利用料金は、当社までお問い合わせください。個人ユーザー版は月額330円(税込)で提供しています。

試用版は?

個人ユーザー版は、3週間の無料期間を設けています。
グループユーザー版(企業・組織向け)の試用版は、製品版と同性能で提供しています。詳しくは当社までお問い合わせください。

<商標>
Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
Google Chrome、Androidは、Google Inc. の登録商標です。
Mac OSは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
iOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。

会社概要

商号:リスク計測テクノロジーズ株式会社
URL:https://rimtech.co.jp/index.php/about-us/

本件に対するお問い合わせ先

当社Webサイトの「Contact us」よりお問い合わせください。
URL:https://rimtech.co.jp/index.php/inquires/

Follow me!